2004年04月29日

「悪いけど僕は君のこと好きになれそうにないよ。」

というわけでエヴァ9巻が出てましたハイ。
アニメシリーズとは逆にというか、シンジがカヲル君に対して反発心を抱いております。
ここからどうやってアニメにあったような
「僕の心を裏切ったな」展開にもっていくのかはたまたもっていかないのか!!
とかが気になるところです。(コミックス派)

ところで最近になって村上龍の『超電導ナイトクラブ』を再読した。
初出は1986〜1989の作品である。

他人の経験をデジタル化して再生し追体験できる装置というのがこの小説には登場するのだが、
心臓発作で死ぬ人間の経験を再生する際には循環器系の接続をカットして
他の刺激のみを受ける状態にしないと死んでしまうという設定になっており。

どっかで聞いた話だな、

「神経接続カット!!急いで!」

そうですエヴァですこれは。


とか思いました。庵野ってほんとに村上龍好きなんだね・・・
でも相田剣介と鈴原冬二(ともに『愛と幻想のファシズム』の主要登場人物)を
ああいうキャラで登場させるのはどうかと思うのでした まる

投稿者 narukami : 2004年04月29日 09:51 | トラックバック
コメント

堯‘鷽佑量樵阿修里泙鵑泙笋

Posted by: リン : 2004年04月29日 13:02

そのまんまです・・・
機会がありましたら一度めくってみることをお勧めします。あまりのキャラの違いに泣けてくることうけあいTдT

Posted by: ナルカミ : 2004年04月29日 13:13
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?